記事

最新ニュース

記事作成者

時事 政治 福島原発問題

    それは、途中の「事故調査委任」に、そこで、しばしば略されます。二つです。
    公的に装置される物質のためのInvestigation委員会であとに続きます。
    1) 事故調査、こんなに官庁であった東京Electric Fukushima Nuclear Power Plant(議長畑村洋太郎)
    「事故調査委任」の点検委員会と準備される管理の側。
    2) 国会が法律にこの場所にして、それを準備した東京電気福島原発事故(議長黒川清)「事故調査委任」の
    ための調査委員会。
    何かあるとすれば、福島最初のNuclear Power工場は電気会社の機械部品です。
    そして、管轄権官庁の経済産業省は関係もする人です。そして、容疑者は1を超える「事故調査委任」の警察として
    用いられます)。 それは、注意後者2を支払われます)。
    2のこの憲法委員会で少しあります)、野田佳彦首相の「終わり宣言」とされたインタビューに対して
    異議をしてください。ああ、ここの勝利を得たノーベル賞の田中耕一が、います。
    あまりに、そして、国会として働き続ける姿勢が全ての表面に現れるのでレポートでそれを予想することができて
    しかし、2012年6月までのレポートを残念なことです。

    「事故調査委任」は1の政府でそこであります)、12/26の.Leakで今度はレポートを発表したことを
    準備。
    そして、このレポート内容は出ます。
    そのうえ、主要なメディアだけで12/23でレポートの事前の講義をするようです。
    以前に書いた「製品、勉強、官、財産、レポート」の原子力村五角形は、「聞こえないよぉ」で
    世界の批判を無視するつもりのようです。
時事 経済 ドイツ時事 エンタメ けいおん